布バッグの素材、お手入れについて
布バッグの素材、お手入れについて

当ショップの布バッグには、型崩れをしにくくするために
特殊な芯材(スライサー、エステ等の接着芯)を使用しております。
持ち手、底等は補強を兼ねて本革を使用しておりますので、お洗濯はできません。
汚れがひどい場合は、中性洗剤を薄めたもので汚れ部分のみ軽くふき取るようにお手入れしてください。

使用革について

当店使用のレザーは、軽さ、ファッション性を重視して主にクロム鞣し革を使用しております。
クロム鞣し革とは、主に化学薬品 塩基性硫酸クロムで鞣した革のことです。
発色が良く布との相性も大変良いため、持ち手やパーツに使用しております。

エイジングや味わいを目的とした、タンニン鞣し革等のいわゆる「育てる革」ではありません。
革自体のエイジングは味わえませんが、使いこむと柔らかな感触となっていきます。水や熱にも比較的強いレザーです。

革にプリントの施されたもの、特殊な型押しのものなど、出会う革を楽しみながら制作しております。
色革や特殊革は、同じものが手に入らない事が多いため、ほとんどのものは一点ものとして制作しております。
バッグにより革種が異なりますが、使用素材をそれぞれ商品説明に明記しておりますのでご確認ください。

 
普段のお手入れについて
 
クロム鞣し革は、クリーム等のお手入れは特に必要ありません。
使用するものによっては、変色や色落ちの原因となりますのでお気をつけください。
納品時に撥水スプレーをかけてお渡ししておりますが、使用するうちに効果が失われますので 定期的なご使用をお勧めします。

湿気のない、通気性の良い場所に保管してください。
濡れたまま放置したり、重ねて保管すると変形やカビの発生の原因となります。

 
チャーム類について

ファスナーチャームやバッグチャームは、丈夫にお作りする様心がけてはおりますが、
負荷のかかるものですのでパーツの破損や紛失が見受けられます。
パーツの在庫があるものに関しては修理が可能ですが、ビンテージパーツや廃盤品など、
同じものが準備できないものもございます。
修理に関しましては、有償の場合もございますのでご了承ください。

修理品発送の際は往路送料のみご負担ください。
復路送料はこちらにて負担いたします。
当ショップにて購入以外のバッグ、小物等の修理・メンテナンスはお断りいたします。

修理のご相談、ご依頼は、「お問い合わせ」よりご相談ください。